ゴルフ練習場でスコアアップを実現

練習をするにあたってはどのクラブからスタートするのが好いでしょうか。ドライバーをイキナリ持って練習する人がいますが、はじめは短簡クラブで感覚をある程度養う事が重要であるとおもいます。

 

9番アイアンは打ちやすいクラブであると共に、ボールのヒット感覚を呼び戻す事ができます。それに、ボールが全て自動で出てきたり、ティーの高さも全て自動な新宿などの練習場もあれば、昔ながらのボールを自分で購入し、自分でティーの上に乗せるみたいなものもあります。

 

ただ全自動のトレーニング場ではヘッドスピードの計測があっやりますのでどちらがイイかは本人次第なので、新宿だけで無く近くに様々な練習場があればイロイロと周ってみて自分にあった練習場を見つけてもらいたいとおもいます。どちらも結構点はあるとおもいますが、全自動の時はスタンス等も全く変えずに連続で打つ事が出来ますから、それより毎回自分でボールを移動させたり、ティーアップしたりすることによって毎回ちょっとづつ動きますのでどんな時も同じ態勢では打てず、自分で毎回調整をするという意味では、手動方式のほうがラウンドには眉睫かなとおもいます。

 

フルスイングを俄然せずに大きく体を捻じってユックリとしたテンポでスイングをするみたいにしましょう。ゴルフトレーニング場といえば打ちっぱなしですヨね、打ちっぱなしにもまちまちなタイプがありまして、たとえば地上での一般的打ちっぱなしから、池を使った水上打ちっぱなしなど、とりどりなものが存在をします。

 

トレーニングをスタートするのだったら9番アイアンからスタートするようにしましょう。背中、足という大きな筋肉を動かし、テンポが速くならないような下地を作っていきましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ